〒969-3514
福島県喜多方市塩川町新町1853-4
TEL/0241-27-3363

お知らせ infomation

雪や雨の日でもレンズを守る!カモフラレインカバーの取扱いを始めました!


雪や雨の日でもレンズを守る!カモフラレインカバーの取扱いを始めました!


雨や雪の日でも撮影の機会に恵まれたり、突然の雨でもしっかりとレンズを守ってくれる「カモフラージュ色のレインカバー」の取り扱いを始めました! 僕も一応、レンズコートをレンズに付けているのですが、雨や雪には弱かった(><) お値段2~3万円 そしてレンズコートの雨、雪対策のヤツはこれまた高い、そして操作性が悪いです お値段¥2万5千円くらい このレンズカバーは税抜で¥3800、収納袋付、とってもお得でしょ??  これです。 まずシグマやタムロンの150-600mmまでのサイズを作ってもらいました。 Nikon200-500mmにも対応してますし、やこれから発売されるであろうキャノンの200-600mmにも対応してると思います、多分そんなにスペック変わらないでしょうから。
良くある失敗が、いざ目の前に鳥が来ても上にかけたタオルや布がレンズの前に知らぬ間に垂れてかぶってしまい、ピントが来ないって焦ってしまう事。 これならそんな心配ありません。


カモフラレインコート オオタケカメラ

カモフラレインカバーの特徴


⓵雨、雪からレンズとボディも守れる
うん、素晴らしい。 レンズコートで気になっていたマウント部もカバー出来てます! そして撥水加工されている迷彩の高級生地を使って作ってます。 これがなかなか入手が難しかったそうです。 雨、風だけでなくホコリよけ、虫よけにもなります。
⓶シンプル設計
レンズ先端をきゅっと絞るだけで固定が完了です。 レンズコートの様にボタン類に一切干渉せず、下の裾周りが開いていて、ピントリングやホールドボタン等のスイッチ操作が楽なんです。 風でめくれない様、ボディ側にもマジックテープのバンドが付いてます。 流石は鳥撮りやってる方が作るものはチガウ!
⓷カモフラージ柄で神経質な野鳥の撮影にもってこい
やはりレンズ丸出しは鳥にとって緊張させてしまう要因の一つなんだと思います。特にキャノンの白レンズ(笑) レンズコート付けても白が見えてしまいますしね。 カモフラージュ柄のレンズで物陰やブラインドテントに隠れながら、ゆっくりと動かせばヤマセミですら至近距離で逃げませんでした。 10m切っていたと思います。



ご注文はお店までご連絡頂ければ大丈夫です。 大事な大事なレンズ、雪や雨から守りましょう。 そして晴れた日ばかりじゃなくてわざと雨の日や雪の日に撮影してみましょう、 そして他の人が撮れない写真を撮ってしまおう! 
例:雨の中のヤマセミ


ヤマセミ ヤマセミ撮影ガイド オオタケカメラ



オオタケカメラ
TEL:0241-27-3363
FAX:0241-27-3259
Mail:photo_ootake_shiokawa@yahoo.co.jp
HP: http://photostudio-ootake.com


お使いの機材の事を教えて下さい。


« »