ヤマセミガイド復旧のお知らせと、河川氾濫から一か月ごのヤマセミの状況

皆様大変お待たせいたしました。 そしてご予約頂いておりました皆様ご心配をおかけしました。

無事、本日復旧してガイド再開いたします!

私も1か月間まるまるヤマセミに逢えない日々が続き、いつも会えていた友達がいきなり居なくなった感じで過ごしておりました。

遠くで双眼鏡で確認はしておりましたが白い点では….(汗)

本日ようやく基地の新設が終わり、明日よりご予約を受け付けいたします!! また、今回こちらよりキャンセルを申し上げた皆様にはご迷惑をお掛けした事と同時にご心配を頂き、誠にありがとうございます。

現地の状況としますと、何とか数カ所、止まり木が残りました! そこと、背景の良いところどちらも撮れるようにブラインドを再建しました。 止まり木まではまた30mくらいで設置です。

また、もうすでに魚は相当数戻ってきており、設営の休憩中もたくさんの群れを確認できました。

最初の飛来は基地再建前の観察段階で5:30~6:00頃が多い印象です!

 

現状はこんな感じですので、またご機会を頂ければ幸いです。
今後ともオオタケカメラをよろしくお願い申し上げます。

オオタケカメラ 大竹伸男 大竹伸知

 

ヤマセミは500-600mmくらいをお勧めしております。
ヤマセミは
現在4:00集合です。お迎えはこの時間を基準に前後します。
基本雨天決行します。 ヤマセミ、アカショウビンの基地は屋根付きです

ヤマセミ撮影ガイド 詳しくはこちら ヤマセミ
アカショウビン撮影ガイド 詳しくはこちら アカショウビン
クマタカ撮影ガイド 詳しくはこちら クマタカ
◆公式LINE@始めました!
お申込と同じ内容をご入力頂ければ
こちらからでもご予約頂けます、お気軽にメッセージ入れて下さい^^

LINEのお友達登録はこちらから

友だち追加

オオタケカメラ fece book

オオタケカメラ Instagram

 オオタケカメラ Twitter
SNSも随時更新中! フォローいただけると情報を早くお届けしております^^
シェアやリツイート頂けると大変嬉しいです^^

The following two tabs change content below.

大竹 伸知

カメラマン 野鳥ガイドオオタケカメラ
名前:大竹伸知(のぶとも) 職業:写真館経営・野鳥ガイド。 1987年 福島県耶麻郡塩川町生まれ 高校卒業前から家業であった写真館の仕事を手伝い高校卒業と共に家業に専念。 ミニラボのオペレーター、卒業アルバムの撮影や編集、スタジオ写真を担当。  その後、大の野鳥好きからガイドも始める。 ヤマセミとクマタカ、アカショウビンを得意分野とし、季節折々でそのほかにもガイドをし、成果を上げている 特にヤマセミとクマタカ、アカショウビンの撮影成功率は極めて高い。 2019年11月 月刊birder誌の「機材の進化に乗り遅れないための、新・野鳥撮影教本」に「暗いところでもきれいな野鳥写真を撮ろう、超望遠でもブレを徹底的に防ぐ方法」を寄稿 2019年12月 FM福島に野鳥ガイド、野鳥写真家として出演 2020年6月  フジテレビ とくダネ!にアカショウビンの作品提供