ヤマセミってどんな鳥??

白黒、鹿子模様の清流の貴公子

ヤマセミは、カワセミの仲間で一番大きく鳩くらい、全長おおよそ38センチ

人気のない清流で魚をとって生きてます。

ヤマセミの食事は魚です、魚を獲る時は川にダイビングして魚を獲ります。

ダイビングは大きさもあいまって豪快で、大き目の石を投げ込んだような大きな音がします。

オスとメスの見分け方

オスは胸元、のどの脇が茶色くなり、メスは羽裏が茶色になります。

オス

 

メス

どこに住んでいるの? ヤマセミの生息域

日本では、北海道から九州まで山間の渓流付近にすんでいて、人里に近くとも、人気がない、人が近寄れない場所を好んで生活しています。

 

とにかく警戒心が強い!

人間の気配があると100~500mは近寄って来ません。

生息域が日本中でもなかなか撮れない理由はそこにあります、遠くを飛んでるのを見る事は各地であると思いますが、間近で見る、撮るとなると格段に難しくなります。