涼しくて息が楽「メッシュマスク」「メッシュマスクF」の発売開始

「メッシュマスク」発売開始!

いくら頑張ってもマスク内の湿気には敵いません。

そこでメッシュタイプのマスクを発売させて頂きます!

鼻、口の部分は飛沫防止のためきちっとした生地でしかもヒンヤリ感のあるアイスシルクコットンを使用

中央にワイヤーを入れる事で口周りに空間を確保して呼吸がしやすくなってます。

メッシュマスク  一枚1200円

送料全国一律        198円

 

「メッシュマスクF」

メッシュマスクにフィルターを入れるポケットを付けました!

 

メッシュマスクF  一枚1600円

送料全国一律        198円

ご希望の商品、ご注文の枚数、郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号をメール頂ければご発送させて頂きます!

下記のアドレスまでお申し込みください。

photo_ootake_shiokawa@yahoo.co.jp

メールアドレスの受信設定のお願いです。

メールアドレスの受信設定のお願いです。

秘密のメールマガジンが届きにくい状況になっています。

どうやら、各キャリアなどのセキュリティの対応の状況によって、相当左右されることがわかってきました。

この対応をする専門の業者さんがいる位難しい問題だそうです

そこで、メールマガジンのアドレスを受信側で「受信する」設定にすればよいと提案がありましたので今回はそのお願いです。

メールアドレス
photo-ootake@hechima.co.jp

こちらが送信しておりますアドレスになりますので
受信設定をお願いいたしますm(__)m

お手数おかけいたします。

明日の特ダネに出演決定!

急に電話がありまして、明日の特ダネに出てくれないかとオファーがありました!

アカショウビンだけですが(笑)

明日のお天気コーナーの所でちょろっとネタにしてくれるそうです。

画像データ、音声データ、映像を少しだけ提供させて頂きました。

 

今年も順調にアカショウビンもヤマセミも撮影が出来ておりますが、コロナのあおりで時間が読みにくくてお知らせがままなっておりません。

お問合せ頂ければ大概ご対応可能かと思いますので何なりとお申し付けください!

昨日は至近距離止まりがありました!

今年もこれから徐々に増えていくと期待しております。

 

昨日止まったのはこの枝です、お記憶にある方も多いと思います。アカショウビン,撮影,ガイド,ポイント

アカショウビン撮影ガイド 予約開始!

アカショウビン

アカショウビン撮影ガイド 6月21日よりご案内を受付ております。

今年もようやく安定して参りました! 昨年同様、安定したご案内が出来る様に心がけておりますのでよろしくお願い申し上げます。

人の出入りが非常に少ない

他の撮影スポットとは違い、人の出入りが非常に少ないのでアカショウビンに余計なプレッシャーを与えません!

なので撮影にはもってこいの撮影スポットになっております。

 

意外と近い

関東からの移動距離も300kmで済みますので(他は700km前後)移動時間の短縮にもなります、 前泊されます方は駅近郊のホテルであればお迎えに参ります! ご遠慮なくお申し付けください。 

なお、お荷物を少しでも少なくおいで頂けるようレンタルチェアのご準備もございます。

 

撮影ポイントを熟知してます

野生が相手なので100%はあり得ませんが、地の利を生かして観察を続けておりますので撮影日のパターン予測などしながらのご案内が可能です!

 

撮影ポイントを安定させる工夫をしております

この結果、安定した出現、撮影可能日、運が良ければ目の前に来てくれるようなラッキーdayがあったりします! ※餌付けなどはいたしません、自然界で餌が獲れない若鳥が育ったりしないよう最大限環境問題にも留意してご案内しております。

 

安全面も考えたご案内をしております

車から10分くらい移動距離がございます、ブナ林を移動しますのでご予約の際にどんな服装や靴が良いかご相談下さい。

 

雨天時も撮影可能な状況をつくっています

アカショウビンの時期は梅雨時です、どうしても雨天は避けられませんのでブラインドで出来るだけ雨を避けられるようにしております。

 

野鳥たちとの付き合い方を熟知し、最大限ラッキーdayに出来る様に工夫をしております。

身振り手振りや声の大きさ等、満足いく日を1日でも多くするため、お客様にご協力頂いている事がございますので、当日お伝え致します。

 

撮影テクニックも熟知し、最高に綺麗な写真をお持ち帰り頂いております。

アカショウビンの森は、基本的に暗いのが全般的です、普通に撮影したらISOが6400とかになってしまうところですが、ひと工夫でISO100等で綺麗な写真が撮影出来ます。 

昨年同様、素晴らしい瞬間をご体験いただける様、精一杯頑張ります!

ご希望の日を右のカレンダーからお申し付けください、その後改めまして担当から現場の状況なども含めてご案内可能かご連絡致します。  ご予約は右のカレンダー、またはお電話、メールでご対応させて頂いております。

※カレンダーに表示の時刻はあくまで目安となっております。確定時刻は折り返しのメールにてご連絡させて頂きます。

TEL:0241-27-3363
※不在時はご了承下さい。

Mail:photo_ootake_shiokawa@yahoo.co.jp

アカショウビン撮影ガイド予約カレンダー

2020年7月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2020年6月

ヤマセミ撮影ガイド、ちょっと状況が変わりましたのでお知らせです。

ちょっとブラインドの位置を変更いたしました、その結果

去年までやってみて、背景が気になっていたのです。

もっと背景をボカしたいな

ヤマセミが浮き立つような写真が撮りたいなと。

 

そこで、背景が抜ける場所で、ヤマセミに嫌われない場所を昨年のうちに探っておきました!

 

そして今年の再オープンのタイミングで移動させました。

その結果、背景が抜けた立体感のある写真が撮れるようになりました!

そして、近距離を飛ぶ事が多くなっております。

最短15~20mを飛んでいく事が多くなってます。

頑張って追いかけて下さい!

 

 

当日の動きなどご説明いたします。

 3:00 オオタケカメラ前にて集合出発、暗いうちからテントの中でヤマセミを待ちます。

テントの中なのでお気に入りのイスなどありましたらお持ち込み下さい。

公共機関をご利用でお越し頂きました方に関しましては、若松駅や前泊された場所までお迎えに参ります。

 
後はヤマセミの動きが無くなってしまう午前10:00くらいを目安にご案内終了となります。

 

撮影同意書へのご協力をお願いしております。

私どもはその時その時、一番ベストの撮影ポイントへご案内させて頂いております。

その場所はかけがえのない場所で、沢山のお客様が楽しみにしていらっしゃいます。

そんな場所を守るため、 撮影同意書を発行しております。 
サインと押印が必要なので印をご持参ください。
 
 

春・フォトコンテスト2020 結果発表

『春・フォトコンテスト2020』にご参加頂きました皆様ありがとうございました。

今回も厳正なる審査のもと結果が発表になりましたのでご報告させて頂きます。
今回のフォトコンテストが皆様の今後のフォトライフの励みになりましたら大変嬉しく思います。

敬称略にて失礼いたします。

こちらの作品の作品も無断でのコピーやダウンロードはご遠慮願います。


塩川写真連盟賞 塚原正道 喜多方市 タイトル 夜空の想い

金賞 武藤ユキエ 喜多方市 タイトル おだやかな朝に

オオタケカメラ賞 大津山公平 磐梯町 タイトル 春の乱舞

ネイチャー賞 佐山勝信 会津若松市 タイトル 宇宙の果てまで

銀賞 齋藤五輪雄 喜多方市 タイトル 夜空の軌跡

銀賞 大島市郎 会津若松市 タイトル 清流に咲く九輪草

銀賞 佐藤力 栃木県 タイトル 恋する時

銀賞 佐藤雄次 喜多方市 タイトル 春陽麗和

銀賞 佐山勝信 会津若松市 タイトル 令和初めの染井吉野

入選 齋藤五輪雄 会津若松市 タイトル 春に想う
入選 山田善一郎 喜多方市 タイトル 春薫る
入選 五十嵐淳一 会津若松市 タイトル 群像
入選 佐藤雄次 喜多方市 タイトル 夕映え
入選 常松道男 鏡石町 タイトル 映し出す季節に

ヤマセミ撮影ガイド受付中です。

ヤマセミ撮影ガイド 受付開始しております。

先日までの数日間で良いところのみざっくりピックアップしてスライドショーにしてみました、
今シーズンの狩場は非常に調子がよく、本来このシーズンは第2ポイントで止まりものを狙っておりましたが狩場でのご案内を続けております。

早朝ですと水面の映り込みも美しく、キラキラに輝いて見えてます。

また、ヤマセミ以外のゲスト達もちょくょく顏を出してくれてますので楽しい朝を過ごせるようになってきました。

フクロウが川を行ったり来たりしてますので、ぜひそちらも撮影したいところです。

 

子供たちを観察できる第2ポイントの立ち上げも済んでおります。

子供たちが出てきたら、ご案内開始かなと思います。

 

アカショウビン撮影ガイドにつきまして

既に入っておりますが、安定までもうちょっと時間が必要みたいです。

今シーズンももう少しでご案内が出来ると思います!

お知らせをお待ちください。

★★★現在のガイド状況★★★

クマタカ クローズ
6:30オオタケカメラ集合出発、またはホテル等までお迎え

ヤマセミ オープン
3:00 オオタケカメラ集合 もしくはお迎え
お迎え場所の都合で若干前後いたします。

アカショウビン クローズ
3:00 オオタケカメラ集合 もしくはお迎え
お迎え場所の都合で若干前後いたします。

 

ヤマセミ撮影ガイド予約カレンダー

2020年7月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2020年6月

ガイド再開!

オオタケカメラ,ヤマセミ,會津秘密基地

今月よりヤマセミ撮影ガイド、『會津秘密基地』を再オープンさせて頂きました! 

緊急事態宣言が解除となりましたので、ヤマセミ撮影ガイド『會津秘密基地』を再オープンさせて頂きました。

まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが十分に気を付けて、ご案内に努めて参ります。 しばらくはマスクの着用、アルコール消毒にご協力ください。

 

しかし!

今シーズンの秘密基地は楽しい状況になりそうです。

ヤマセミは当然ですが、

カワセミ(ペア)、カワアイサ(ペア)、オシドリ(ペア)、

ノスリ、イソシギ、チドリなども遊びに来てくれています。

 

そして、まだ撮影まで至っておりませんが(私のせいです(笑))

なんと今年はスペシャルゲストが!

「フクロウ」

「サンコウチョウ」

「サンショウクイ」

このスペシャルゲストが秘密基地へ参戦してくれております。

ヤマセミの出ぐあいもばらつきこそありますが、非常に良いと言っていいでしょう。

會津の自然に感謝です!

また會津へ遊びに来てください!

★★★現在のガイド状況★★★

クマタカ クローズ
6:30オオタケカメラ集合出発、またはホテル等までお迎え

 

ヤマセミ オープン
3:00 オオタケカメラ集合 もしくはお迎え
お迎え場所の都合で若干前後いたします。

 

 

アカショウビン クローズ
3:00 オオタケカメラ集合 もしくはお迎え
お迎え場所の都合で若干前後いたします。

 

 

★★★ 野鳥撮影ガイド年間予定★★★

4月

●ヤマセミ
○中旬頃より撮影ガイドシーズンイン致します。
○狙えれば山桜バックの飛翔を狙います。

●クマタカ
○中旬から下旬に山桜、新緑バックの飛翔を狙います。

5月

●ヤマセミ
○20日頃、藤の花とのコラボを狙います。

6月

●ヤマセミ
○夫婦の子育てを撮影できます。
○川霧が出始め幻想的に撮影ができます。
●アカショウビン
○中旬頃より撮影ガイドを受付予定です。

7月

●アカショウビン
○撮影ガイドを月末まで予定しております。
○子育て、エサ運び等期待できます。

●ヤマセミ
○夫婦の子育てが撮影できます。
○子供達の飛翔練習が撮影できます。
○川霧が出やすいので幻想的に撮影ができます。

8月

●ヤマセミ
○家族の飛翔、ダイビングシーンなどダイナックな姿が撮影できます。
○川霧が出やすいので幻想的に撮影ができます。

9月

●ヤマセミ
○家族の飛翔、ダイナックなどダイナックな姿が撮影できます。
○川霧が出やすいので幻想的に撮影ができます。

10月

●ヤマセミ
○場所によっては秋の色合いが混じり、秋らしい風景のもと撮影できます。
●クマタカ
○早ければ10月中にクマタカ撮影ガイド受付予定です。

11月

●ヤマセミ
○秋らしい彩りの中ヤマセミ夫婦、ヘルパーで残っている若鳥の飛翔から止まりものの撮影ができます。
●クマタカ
○撮影ガイドシーズンイン予定 紅葉とクマタカのコラボが狙えます。

12月

●ヤマセミ
○撮影ガイドはシーズンオフ予定です。
※冬季も安全に撮影が出来そうな場合は続行します。

【カモフラマスク】納期遅れのご連絡

【カモフラマスク】納期遅れのご連絡
予想をはるかに超えたご注文を頂きまして、本当にありがとうございます。

 

ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございませんが、

ご注文頂きました分については確実にお届けできるよう制作をしております!

今しばらくご納品までお時間を頂ければと思います。

 

カモフラマスクの詳細、ご注文はこちらから マスク,カモフラマスク

ちょっとずつのスタートです。

自主規制の緩和が発表されましたね!

これからすこしずつ動き出していくと信じていきたいです、私の知り合いのお店も数件、廃業に追い込まれてしまいました…

悔しい思いもありますが、立ち止まっても居られません。

引き続き旅行自粛要請が出ていますのでネイチャーガイドの方は予定通り、6月スタートとしたいと思いますが、だんだんと鳥達も渡ってきてます!

これまで外出を控えておりましたが、明日あたりから下見も合わせてバードウォッチングをしていこうと思います。