鳥神オンラインショップ

鳥,運気,鳥神,オオタケカメラ


バードファンの皆様のために
古来よりのお守りの素材【精麻】で
お守りをつくりました

【精麻】とは?
日常的に触れるこてで自分自身を浄化したり、場を清めることで滞っていた氣を流し良い流れを引き寄せます。

悪いものは寄せつけないため、家やお店、車に飾ったりお守りとして持ち歩くのが良いとされています。

元来しめ縄など、ご神事には麻が使われてきました。
現在でも許可を受けた農家だけに栽培が認められています。多くは神社の飾りや、神事に見られるしめ縄、鈴緒、幣(ぬさ)などの等で使われています


鳥神シリーズのお守りについて

バードファンの皆様の鳥運、健康、安全を祈願してつくられた日本古来の伝統的精麻結びでつくられたお守りです。 
国産のブランド野州麻(トチギシロ)を使ってすべて手しごとで結びをしたものです。

麻を一本一本、土から取れた古代色「ベンガラ」を使って泥染め加工したものを糸加工し、仕上げています。

結びの名は『二重叶え結び』 表は「口」裏は「十」で「叶」の文字に結んでいます。 願いを叶える結びで、あらゆるものを叶える万能な結びです。

鳥神ミニはストラップとして
鳥神は車や玄関に
鳥神ブレスレットは普段身に着けてお使いください。

ご注文はこちらから

カラーを選べます

鳥神ミニ

鳥神

鳥神ブレスレット

細かな粒子の顔料ではありますがフサを撫でることで色落ちしたり、色合いが風化することもあります。天然素材のみでつくられた日本古来のお守りですのでご了承ください。

製造途中で細かい仕様が変更になる場合もございます、改めてご了承ください。

画面上の色味と実際の色味が若干違う場合がございます。

職人さんのご紹介

麻,お守,ゆいまーる

https://yuimaru.info/

精麻結び職人 猪俣久美子

精麻結びのお守りをプレゼントされたことがきっかけで、会津麻や苧麻(ちょま)の歴史、結びの意味に興味を持ち調べているうちに、会津麻を糸に紡ぎ、普段着にしていた事を知りました。

更に学びを深めるために大麻結び職人の資格を取得。その後、大麻=麻 の良さを知っていただくためワークショップを開催。

ストレスの多い現代!麻を現代のカタチでお守りやアクセサリーとして楽しんで頂けたらと思い、現在活動中