最近のクマタカ状況

クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ

 

 

レンズピローが本日再入荷してまいります! 予定より1日早かったですが、時すでに品薄(◎_◎;) もしまだご注文を迷ってる方、お早めにご連絡下さい。

最近のクマタカ達の撮影状況をお伝えしたいと思います。 

この天候で雪もなく、どことなく動きが不安定なクマタカ達でしたが1月31日の降雪で一転、撮影距離内の止まり木で朝を迎えることが多くなってきたようです。 

やはりそうかといったところですが、いかんせん気まぐれと言いますか、人間の頭では理解できない奴らの動きなので毎回ドキドキです。 

しかしバードフォトファンの皆様にも、この貴重なクマタカに合って頂きたい! しかもなるべく近距離で!!

今年はこの暖かさでどうなることか予測が難しいですが、観察。撮影を続けて参ります!

View this post on Instagram

逆光線のなかに彼女は居た。 太陽を背にしていれば獲物から見つかりにくいのだろう。 太陽の中から突如現れる大きな影。 クマタカのハンティングの始まりだ。 獲物はびっくりして本気で逃げる。 そこを地面すれすれ、横からまた違う大きな影が襲いかかる。 私らもどこに隠れていたのか皆目検討もつかなかった。 相方の彼が本当のハンターだったのだ。 その後、獲物をつかんで夫婦仲良く山林に消えていった。 ★現在のガイド状況★ クマタカ オープン⭕ ヤマセミ クローズ アカショウビン クローズ お問い合わせ先 ダイレクトメッセージ、または photo_ootake_shiokawa@yahoo.co.jp TEL:0241-27-3363まで #會津秘密基地 #クマタカ #オオタケカメラ #野鳥ガイド #撮影ガイド #野鳥 #野鳥撮影 #野鳥倶楽部 #野鳥撮影ツアー #野鳥写真 #探鳥 #バードウォッチング #トリミング #Nikon #野鳥観察 #bird #birdwatching #wildbird #birdphotograpy #ネイチャーフォト @ohtakenobutomo

A post shared by オオタケカメラ(#ohtakenobutomo) (@ohtakenobutomo) on

クマタカ撮影ガイド 詳しくはこちら クマタカ
当店オリジナル!野鳥撮影便利グッズ 詳しくはこちら 野鳥,撮影,便利,道具

さっと被せるだけ! 
照準器に対応した初めてのレインカバー!
カモフラージュレインカバーDX
 

野鳥撮影,便利,レインカバー,オオタケカメラ

照準器対応!カモフラージュレインカバーDX 

今日はオオタケカメラのオリジナル商品で2番目に人気の商品をご紹介致します!

カモフラージュレインカバーDXです!
〇照準器使用に対応
〇絶大なカモフラージュ効果
〇操作性抜群のシンプル設計
〇カモフラージュ&雨・風・砂ぼこり・花粉・虫よけに
タイプが2つ有ります!

オオタケカメラ,通販,カモフラージュレインカバーDX

type-01:サイドプットタイプ
これは照準器をファインダーの横にも、ホットシューにも付けられるタイプです。
type-02:トップタイプ
これはサイドに照準器を付けないカメラマンさん向けに作りました。

とうぜん私達も愛用中です!この様に突然の雨や雪にもさっと被せるだけで対応できますので大切な愛機を守れます。
この商品はほぼ受注生産品です。

当店オリジナル!野鳥撮影便利グッズ 詳しくはこちら
野鳥,撮影,便利,道具

置くだけポン!これだけでラクラク撮影
野鳥撮影必須アイテム「レンズピロー」

今日はオオタケカメラで一番売れている野鳥撮影グッズのご紹介です。

その商品はこれ!

「レンズピロー」

車の窓枠に置いてその上にレンズを置くだけ!

これで相当の安定感を得られますのであとは撮影に集中するだけです。

オオタケカメラ,通販,レンズピロー

この商品は車からの撮影や、三脚禁止の場所での撮影、ローアングルでの撮影のサポートをしてくれる商品です。

車から出た瞬間飛ばれた事ってありませんか?

車からだと逃げられたりせず撮影が出来る場合も多く車から出られない、出ない方が良い場合が多いです。

ただ車内からだと体勢が窮屈で、ピンボケ、ブレの原因になったりします。

それをサポートしてくれるのがこのレンズピローです。

オオタケカメラ,レンズピロー,通販

 

そしてエアコン等の使用により車内と車外の温度差があるような季節はこの位レンズを出しておかないと、その温度差の影響で空気が揺らいでしまって絵になりません。

オオタケカメラ,レンズピロー,通販

ただ、この体勢は上半身ネジっての撮影なので正直キツイ…

クッションを置くにしてもずり落ちたり、手をレンズとの間に挟んだり….

安定した撮影が求められる超望遠撮影でもどうにか安定した撮影が出来ないものかと考えた結果、レンズピローが誕生しました。

また、車のボンネットや屋根に置いても使用可能です。

その他、お客様からは三脚使用禁止の場所やローアングル撮影にもご使用頂いてるとのお話をお聞きしております。

私なんかも移動時のレンズのクッションや雲台のクッションなんかにも使用していてなにかと重宝してます。

 

車内でしか撮影出来ない場合や、防波堤など人工物に隠れて撮る場合などにもってこいです!

レンズピローの詳細、ご注文はこちらから 野鳥,撮影,便利,道具

新発売!! カモフラージュレインカバーDX

カモフラージュレインカバーDX,撮影,雨具,野鳥,飛行機
カモフラージュレインカバーDX 野鳥撮影や飛行機撮影に

発売から大変ご好評いただいてますカモフラージュレインカバーですが、照準器使用に対応し、『カモフラージュレインカバーDX』この度生まれ変わります! 
‣絶大なカモフラージュ効果
‣操作性抜群のシンプル設計
‣カモフラージュ&雨・風・砂ぼこり・花粉・虫よけに

カモフラージュレインカバーDX


価格・ご注文方法

カモフラージュレインカバーDX 
type-01:¥7.500(税抜)
type-02:¥7.000(税抜)
送料 クロネコヤマト60サイズ
ご注文は下記フォームにご記入下さい、 またはメール、FAXでもご注文を承っております。


オオタケカメラ
TEL:0241-27-3363
FAX:0241-27-3259
Mail:photo_ootake_shiokawa@yahoo.co.jp
HP: http://photostudio-ootake.com



※照準器は濡れます※ファスナー部分から水が漏れることがあります

下記フォームに必要事項をご入力の上お問い合わせください。
の項目は必須です。英数字は半角文字、それ以外の項目全ては全角文字でご入力ください。
下記フォームに必要事項をご入力の上お問い合わせください。
の項目は必須です。英数字は半角文字、それ以外の項目全ては全角文字でご入力ください。

サイズ*
カラー*
タイプ*
個数*
氏名*
住所*
電話番号* - -
メールアドレス*
支払い方法*
お届け希望時間(ヤマト運輸)
着日のご指定は出来ませんのでご了承ください。*

 

 

サイズ別になって新登場! カモフラージュレインカバー 

サイズ別になって新登場! カモフラージュレインカバー 



カモフラレインカバー オオタケカメラ

オリジナル商品、雨や雪からしっかりとレンズやカメラを守ってくれる「カモフラージュレインカバー」ですが、大変ご好評頂いております、 皆様本当にありがとうございます!  
 お話をお聞きしてますと雨だけでなく潮風や砂ホコリ、花粉対策などでもご活用頂いていたとお聞きし大変嬉しかったです! たしかに砂はマウントに入ると削ってしまってやっかいだし、花粉はべたべた系なのでセンサーに入り込むとイヤですよね、潮水なんて考えただけでぞっとします…。
 今まで各々のレンズやレテコンあり、無しまで細かく採寸、ご注文頂いておりましたが、その分皆様にお待たせしてしまう状況が続いてしまい、大変申し訳なく思い作り手さんと相談をしていました。  
 そこでサイズ別にてのご提供に切り替えてのご提供にさせて頂たく思います。  お使いのカメラセットになるべくフィットするようにサイズ別にてご用意いたしました!  SS,S,M,Lの4サイズです。 風にあおられてパタパタしにくいよう、バンド付です。
下記価格に送料で発送も承っております。
SSサイズ デジスコやミラーレス一眼用 
Sサイズ  200-500mm、100-400mm、150-600mm等 
Mサイズ  300mmf2.8、500mmF4.0、400mmF2.8等 
Lサイズ  600mmF4.0、800mmF5.6、その他大型デジスコ等 
お値段:全種類¥4500
送料は一律510円となります。※レターパックプラスでのご発送です。
他商品との同梱可能です、その際はクロネコヤマトさんを使用いたします。
また、代引きの場合はクロネコヤマトさんを使用いたします。




鳥撮り人が作った鳥撮り商品、カモフラレインカバーの特徴


⓵雨、雪や砂ボコりや花粉等からレンズとボディも守れる!
気になっていたマウント部もカバーしています。 そして撥水加工されている迷彩の高級生地を使用し水分からカメラ、レンズを守ってくれます。 そして雨、風だけでなくホコリ、花粉よけ、虫よけにもなります。
⓶これまで通りのシンプル設計
レンズ先端をきゅっと絞るだけで固定が完了です。 ボタン類に一切干渉せず、下の裾周りが開いていて、ピントリングやホールドボタン等のスイッチ操作が楽なんです。 風でめくれない様、ボディ側にもマジックテープのバンドが付いてます。 ちょっと大き目だなと思いましたらクルクルと裾上げのような感じにしてこのバンドで止めて下さい。
⓷カモフラージュ柄で神経質な野鳥の撮影にもってこい
やはりレンズ丸出しは鳥にとって緊張させてしまう要因の一つなんだと思います。 野鳥に優しいカモフラージュ柄なので物陰やブラインドテントに隠れながら、ゆっくりと動かせばヤマセミですら至近距離で逃げませんでした。 10m切っていたと思います。



ご注文方法

下記フォームをご利用ください。
過去当店をご利用頂いてます方はお店の方までご連絡頂ければ大丈夫です! またはfacebookやTwitterの「大竹伸知:連射のオオタケ」までメッセージ頂いてもOKです。
お振込みご希望の場合はお振込み先のご案内を返信いたします。


[contact-form-7 id=”3180″ title=”カモフラージュレインカバー注文フォーム”]

これで三脚を担いでも痛くない! 三脚肩パットの販売開始!!

三脚をお持ちのカメラマンの皆様! お待たせしました!  
あの痛みから解放されます!!
 三脚を担いで移動する時、重さで肩に食い込んで痛かったですよね~~  この痛みを解決してほしいとのリクエストを頂きまして、こんな商品が出来上がりました! 価格も4.100(税込)と、前回同様お買得価格にて仕上げることができました! 送料は別途になりますのでその点だけご了承下さい。 代金引換も可能ですのでお伝えください。



これで三脚を担いでも痛くない! オリジナル商品第三弾・三脚肩パット


実は、オリジナル商品を販売させて頂くようになってから「こんなのが欲しい」とリクエストを頂く機会が増えまして、そんな皆様の声から出来上がった商品です。 そして僕自身も2月にコミミを撮りに行って土手を歩いたんですが….三脚が肩に当たるところがしこたま痛かったです。6時間くらい現場に居ても、移動距離はせいぜい1kmくらいでしょうか? でも三脚が当たる肩は本当に痛かったです、 肩から聞こえた声はもう「痛かったdeath」レベルdeath。 これはお声がけ頂くハズだと痛感致しました。 特に三脚肩パットは、三脚を担いで移動する方、超望遠レンズを三脚に付けて移動する方、アルミの重い三脚をお使いの方に特におススメです



三脚肩パットを使えばもう痛くない!



三脚肩パット 野鳥撮影グッツ
三脚肩パット 野鳥撮影グッツ

商品裏側のゴムバンドで三脚に固定します。 上部はご使用の機材に合わせて、下部のバンドは2つ巻きにして三脚の足に固定してください。 エレベーター付き、無し、どちらの三脚にも対応できます。


三脚肩パット 野鳥撮影グッツ

今回の商品はいつも以上に何度も試作を作って作って… なかなか決まらなかったんですが、今回のパットは感動モノでした! これでもう肩が痛くないです! 三脚担いであるくのも楽になります。

【ご注文方法】

お店にご連絡頂ければ大丈夫です。 もしくは当店facebookページ、または連射のオオタケまでメッセンジャー頂ければと思います。または下記にご記入下さい。
送料、代引きご希望の場合は代引き手数料をお調べしてご返信いたします。


[contact-form-7 id=”3992″ title=”三脚肩パット注文フォーム”]


オオタケカメラ
TEL:0241-27-3363
FAX:0241-27-3259
Mail:photo_ootake_shiokawa@yahoo.co.jp
HP: http://photostudio-ootake.com


車の中からでも快適に撮ろう! レンズピローの販売開始!!

野鳥を撮る際、車をブラインド代わりにしての撮影の機会って割と多いと思います。 うちのガイドの時もヤマセミ以外は車から撮影する機会も多く、窮屈な体制だったり車内に三脚立てたりして時間がかかってしまってその間に逃げられたり、いざ撮ってみてブレたりと、だいぶロスも多かったのですが! そんな皆様にお応えできまして、こんな商品が出来上がりました! 価格も4.000(税込)で今回もお買得なお値段です。 送料は別途になりますのでご了承ください。 代引きも可能です。



車の中からでも快適に! オリジナル商品第二弾・レンズピロー



野鳥撮影グッツ オオタケカメラ

車をブラインド代わりにして撮影すると、意外と逃げられずに済む事が多く、その上楽に撮影出来ます。 しかし問題もありました。
◎窮屈な姿勢によりブレが多くなる
◎安定性が無い
◎車内に三脚を組んでもいいけど結構面倒くさい
◎車に三脚座でガリっとキズ付けちゃた etc….
僕なんかこぶしを使って支えていたので痛かったです(^^; ガタつくからブレるし!滑るし! 何より手が痛かったです!! それに車内に三脚を組んでしまうと画角がかなり狭くなってしまうのも悩みの種でしたが、リクエストを沢山頂いて、そんな思いをされている方がかなり多い事に気が付きました。 これがあれば上記の問題点全部解決です!!


レンズピロー 野鳥撮影グッツ

レンズピローを使えば一挙解決!



レンズピロー 野鳥撮影グッツ オオタケカメラ

まずは簡単にボスッと置きます、これだけです。簡単なのでチャンスを逃さず撮れると思います。 そしてこんな形してるのでなかなかの安定性です。 


レンズピロー 野鳥撮影グッツ


どのくらい安定するかって言うと、ウチで使っているヨンニッパが置けてしまうくらい安定してます!でも固定はしてないですから過信しないでください。 揺らしたら当然危険です。


レンズピロー 野鳥撮影グッツ

しかしこれだけ安定してると殆ど三脚の代わりになってくれ、相当のブレ対策になりますし、時間短縮に最強ですね。 長時間の撮影でもラクラクです。 僕の隣でこうやってクマタカ撮ってたウチの社長が羨ましくなりましたよ、こちらと三脚の足伸ばして調整して水平取って….と手間取っているウチに逃げてしまったら元も子もありませんが、これならその間にもうバシバシ撮れます。


レンズピロー 野鳥撮影グッツ

話が変わりますが奥に白くチョンっと写っているのがクマタカの若です、もしかすると4月中で親元から離されるかもしれませんのでこんな至近距離で撮れるのは今のうちかもしれませんので、ガイドご希望の方はお早めに!
それと実はウチの社長、軽く脳梗塞を2回患いまして、左半身にちょこっと後遺症が残ってしまって少し鈍いんです。 普段から人の倍近いシャッタースピードで撮ってないといけないんですが、この時1/250で撮影したのがこちらです、少し不自由な左手でここまで撮れればすごいと思います、普段はそれを盾にアレしろコレしろ言いますが(笑)


クマタカ撮影ガイド

どこに置いても抜群の安定性



レンズピロー 野鳥撮影グッツ

最初、車窓からの撮影用で考案しておりましたが、試している中で様々なシーンで使える『万能選手』であることに気づきました。
◎車の窓に置いて
◎公園のベンチなどに置いて
◎池の手すり等に置いて
◎木の枝に置いて
◎ひっくり返して岩や車の屋根の上に置いて
◎ひっくり返して地面に置いて

先日、マクロが得意な方からもご注文頂いて、正直分からなくてどうして注文したか聞いてみたんです、そしたら「福寿草とか花のマクロ撮りにも手軽で良さそうだったから」と言って頂けました。 良さそうだなって思いましたらお気軽にメールください。