アカショウビン撮影ガイド 予約開始!

アカショウビン

アカショウビン撮影ガイド 6月21日よりご案内を受付ております。

今年もようやく安定して参りました! 昨年同様、安定したご案内が出来る様に心がけておりますのでよろしくお願い申し上げます。

人の出入りが非常に少ない

他の撮影スポットとは違い、人の出入りが非常に少ないのでアカショウビンに余計なプレッシャーを与えません!

なので撮影にはもってこいの撮影スポットになっております。

 

意外と近い

関東からの移動距離も300kmで済みますので(他は700km前後)移動時間の短縮にもなります、 前泊されます方は駅近郊のホテルであればお迎えに参ります! ご遠慮なくお申し付けください。 

なお、お荷物を少しでも少なくおいで頂けるようレンタルチェアのご準備もございます。

 

撮影ポイントを熟知してます

野生が相手なので100%はあり得ませんが、地の利を生かして観察を続けておりますので撮影日のパターン予測などしながらのご案内が可能です!

 

撮影ポイントを安定させる工夫をしております

この結果、安定した出現、撮影可能日、運が良ければ目の前に来てくれるようなラッキーdayがあったりします! ※餌付けなどはいたしません、自然界で餌が獲れない若鳥が育ったりしないよう最大限環境問題にも留意してご案内しております。

 

安全面も考えたご案内をしております

車から10分くらい移動距離がございます、ブナ林を移動しますのでご予約の際にどんな服装や靴が良いかご相談下さい。

 

雨天時も撮影可能な状況をつくっています

アカショウビンの時期は梅雨時です、どうしても雨天は避けられませんのでブラインドで出来るだけ雨を避けられるようにしております。

 

野鳥たちとの付き合い方を熟知し、最大限ラッキーdayに出来る様に工夫をしております。

身振り手振りや声の大きさ等、満足いく日を1日でも多くするため、お客様にご協力頂いている事がございますので、当日お伝え致します。

 

撮影テクニックも熟知し、最高に綺麗な写真をお持ち帰り頂いております。

アカショウビンの森は、基本的に暗いのが全般的です、普通に撮影したらISOが6400とかになってしまうところですが、ひと工夫でISO100等で綺麗な写真が撮影出来ます。 

昨年同様、素晴らしい瞬間をご体験いただける様、精一杯頑張ります!

ご希望の日を右のカレンダーからお申し付けください、その後改めまして担当から現場の状況なども含めてご案内可能かご連絡致します。  ご予約は右のカレンダー、またはお電話、メールでご対応させて頂いております。

※カレンダーに表示の時刻はあくまで目安となっております。確定時刻は折り返しのメールにてご連絡させて頂きます。

TEL:0241-27-3363
※不在時はご了承下さい。

Mail:photo_ootake_shiokawa@yahoo.co.jp

アカショウビン撮影ガイド予約カレンダー

アカショウビン撮影ガイド

2020年7月27日 (月)

時間 予約
00:00
The following two tabs change content below.
大竹 伸知

大竹 伸知

カメラマン 野鳥ガイドオオタケカメラ
名前:大竹伸知(のぶとも) 職業:写真館経営・野鳥ガイド。 1987年 福島県耶麻郡塩川町生まれ 高校卒業前から家業であった写真館の仕事を手伝い高校卒業と共に家業に専念。 ミニラボのオペレーター、卒業アルバムの撮影や編集、スタジオ写真を担当。  その後、大の野鳥好きからガイドも始める。 ヤマセミとクマタカ、アカショウビンを得意分野とし、季節折々でそのほかにもガイドをし、成果を上げている 特にヤマセミとクマタカ、アカショウビンの撮影成功率は極めて高い。 2019年11月 月刊birder誌の「機材の進化に乗り遅れないための、新・野鳥撮影教本」に「暗いところでもきれいな野鳥写真を撮ろう、超望遠でもブレを徹底的に防ぐ方法」を寄稿 2019年12月 FM福島に野鳥ガイド、野鳥写真家として出演 2020年6月  フジテレビ とくダネ!にアカショウビンの作品提供

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です