5月発売予定! 新製品のご予約受付開始のご案内

鳥神


バードファンの皆様のために
古来よりのお守りの素材【精麻】で
お守りをつくりました

実際にお会いした方はお気づきかもしれませんが、私は常日頃、精麻で出来たお守りやブレスレットをしていました。

 

鳥運を最大限引き付けられるように
安全に現場まで行って、帰って来られるように
日々の健康が撮影にも影響しますから日々の健康のため、

この度職人さんとコラボレーションして、バードファンの皆様だけのお守りを作って頂きました

 

●鳥運向上
●安全
●健康

 

この3つは山野に行くカメラマンには絶対ですものね。

【精麻】とは?

日常的に触れるこてで自分自身を浄化したり、場を清めることで滞っていた氣を流し良い流れを引き寄せます。

悪いものは寄せつけないため、家やお店、車に飾ったりお守りとして持ち歩くのが良いとされています。

元来しめ縄など、ご神事には麻が使われてきました。
現在でも許可を受けた農家だけに栽培が認められています。多くは神社の飾りや、神事に見られるしめ縄、鈴緒、幣(ぬさ)などの等で使われています


鳥神シリーズのお守りについて

バードファンの皆様の鳥運、健康、安全を祈願してつくられた日本古来の伝統的精麻結びでつくられたお守りです。 
国産のブランド野州麻(トチギシロ)を使ってすべて手しごとで結びをしたものです。

麻を一本一本、土から取れた古代色「ベンガラ」を使って泥染め加工したものを糸加工し、仕上げています。

結びの名は『二重叶え結び』 表は「口」裏は「十」で「叶」の文字に結んでいます。 願いを叶える結びで、あらゆるものを叶える万能な結びです。

鳥神ミニはストラップとして
鳥神は車や玄関に
鳥神ブレスレットは普段身に着けてお使いください。


ご注文はこちらから

カラーを選べます

鳥神ミニ

鳥神

鳥神ブレスレット

細かな粒子の顔料ではありますがフサを撫でることで色落ちしたり、色合いが風化することもあります。天然素材のみでつくられた日本古来のお守りですのでご了承ください。

製造途中で細かい仕様が変更になる場合もございます、改めてご了承ください。

画面上の色味と実際の色味が若干違う場合がございます。

麻,お守,ゆいまーる

https://yuimaru.info/

精麻結び職人 猪俣久美子

精麻結びのお守りをプレゼントされたことがきっかけで、会津麻や苧麻(ちょま)の歴史、結びの意味に興味を持ち調べているうちに、会津麻を糸に紡ぎ、普段着にしていた事を知りました。

更に学びを深めるために大麻結び職人の資格を取得。その後、大麻=麻 の良さを知っていただくためワークショップを開催。

ストレスの多い現代!麻を現代のカタチでお守りやアクセサリーとして楽しんで頂けたらと思い、現在活動中

The following two tabs change content below.
大竹 伸知

大竹 伸知

カメラマン 野鳥ガイドオオタケカメラ
名前:大竹伸知(のぶとも) 職業:写真館経営・野鳥ガイド。 1987年 福島県耶麻郡塩川町生まれ 高校卒業前から家業であった写真館の仕事を手伝い高校卒業と共に家業に専念。 ミニラボのオペレーター、卒業アルバムの撮影や編集、スタジオ写真を担当。  その後、大の野鳥好きからガイドも始める。 ヤマセミとクマタカ、アカショウビンを得意分野とし、季節折々でそのほかにもガイドをし、成果を上げている 特にヤマセミとクマタカ、アカショウビンの撮影成功率は極めて高い。 2019年11月 月刊birder誌の「機材の進化に乗り遅れないための、新・野鳥撮影教本」に「暗いところでもきれいな野鳥写真を撮ろう、超望遠でもブレを徹底的に防ぐ方法」を寄稿 2019年12月 FM福島に野鳥ガイド、野鳥写真家として出演 2020年6月  フジテレビ とくダネ!にアカショウビンの作品提供

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です