ヤマセミ抱卵・アカショウビン調査開始

みなさまこんにちは^^

今現在の會津秘密基地の状況をお伝えいたします。

ヤマセミは4月下旬から5月中旬の求愛期間を終え、藤の花も終わりまして、現在は抱卵期に入ったと思われます。 5/1に交尾を確認してから17日まで、交尾や求愛給餌のチャンスに恵まれました。これからも無事ヒナが巣立つこと祈って静かにご案内を続けます^^

アカショウビンの方ですが、例年通り5/20鳴き声を確認出来ました。

ただ例年の場所では無かったのでもうすこし下見を繰り返し、ご案内が出来る様になるまでお時間を頂ければと思います。

楽しみにお待ちください^^

 

ヤマセミ撮影ガイド 詳しくはこちら ヤマセミ
アカショウビン撮影ガイド 詳しくはこちら アカショウビン

The following two tabs change content below.

大竹 伸知

カメラマン 野鳥ガイドオオタケカメラ
名前:大竹伸知(のぶとも) 職業:写真館経営・野鳥ガイド。 1987年 福島県耶麻郡塩川町生まれ 高校卒業前から家業であった写真館の仕事を手伝い高校卒業と共に家業に専念。 ミニラボのオペレーター、卒業アルバムの撮影や編集、スタジオ写真を担当。  その後、大の野鳥好きからガイドも始める。 ヤマセミとクマタカ、アカショウビンを得意分野とし、季節折々でそのほかにもガイドをし、成果を上げている 特にヤマセミとクマタカ、アカショウビンの撮影成功率は極めて高い。 2019年11月 月刊birder誌の「機材の進化に乗り遅れないための、新・野鳥撮影教本」に「暗いところでもきれいな野鳥写真を撮ろう、超望遠でもブレを徹底的に防ぐ方法」を寄稿 2019年12月 FM福島に野鳥ガイド、野鳥写真家として出演 2020年6月  フジテレビ とくダネ!にアカショウビンの作品提供

最新記事 by 大竹 伸知 (全て見る)