お客様ギャラリーM森様

こんばんは^^
會津秘密基地 オオタケカメラです。

今回もクマタカ撮影ガイドをご利用頂きましたお客様が撮影された作品をご紹介させて頂きます。 大切なお客様の撮影された写真なので、お客様ギャラリーのロゴだけ入れさせて頂きますのでご了承ください。

M森様、今回もお写真お借りいたします。クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ 今回は今シーズンあまり当たらないポジションで当たった日のシーンです^^

相変わらずここのクマタカはカラスが相当嫌いらしく、割と短時間でカラスを追い払います(;^_^A

 

焦点距離は600-1000mmくらいをお勧めしております。
現在6:00集合です。
クマタカの場合、お迎えは5:456:15を予定しております。

 

ヤマセミ撮影ガイド 詳しくはこちら ヤマセミ
アカショウビン撮影ガイド 詳しくはこちら アカショウビン
クマタカ撮影ガイド 詳しくはこちら クマタカ
◆公式LINE@始めました!
お申込と同じ内容をご入力頂ければ
こちらからでもご予約頂けますのでカレンダーでのお気軽にメッセージ入れて下さい^^

LINEのお友達登録はこちらから

友だち追加

オオタケカメラ fece book

オオタケカメラ Instagram

 オオタケカメラ Twitter
SNSも随時更新中! フォローいただけると情報を早くお届けしております^^
シェアやツイート頂けると大変嬉しいです^^

The following two tabs change content below.

大竹 伸知

カメラマン 野鳥ガイドオオタケカメラ
名前:大竹伸知(のぶとも) 職業:写真館経営・野鳥ガイド。 1987年 福島県耶麻郡塩川町生まれ 高校卒業前から家業であった写真館の仕事を手伝い高校卒業と共に家業に専念。 ミニラボのオペレーター、卒業アルバムの撮影や編集、スタジオ写真を担当。  その後、大の野鳥好きからガイドも始める。 ヤマセミとクマタカ、アカショウビンを得意分野とし、季節折々でそのほかにもガイドをし、成果を上げている 特にヤマセミとクマタカ、アカショウビンの撮影成功率は極めて高い。 2019年11月 月刊birder誌の「機材の進化に乗り遅れないための、新・野鳥撮影教本」に「暗いところでもきれいな野鳥写真を撮ろう、超望遠でもブレを徹底的に防ぐ方法」を寄稿 2019年12月 FM福島に野鳥ガイド、野鳥写真家として出演 2020年6月  フジテレビ とくダネ!にアカショウビンの作品提供