クマタカ・森の忍者

クマタカが好調です

 ここ最近はかなりの至近距離に止まってくれています。
恐らく狩りのタイミングに当たった日は相当の結果が出てくるのかなと推測してます。
しかしこんな待ち伏せハンター、探すのも一苦労です(;^ω^)
クマタカ,撮影
 しかし、そんな苦労も報われるような瞬間がやっぱり大好きです。
毎回毎回ベストを出せるわけではございませんが、ベストを尽くせるよう、これからも野生の勘を鍛えていこうと思います。
 また、他の撮影地も開拓中です!しかしなかなか思うようにはいきませんね(^^;
毎回見れるけど遠かったり、えげつない至近距離で撮れるけど打率が低かったり…
新地開拓も進めながら、今のクマタカ谷のクマタカ達も見守っていこうともいます。

〇今現状のお知らせ
下流のペアと若の調子がどんどん上がって来てますが、上流のペアと若の行動が不安定なような気がします。今シーズンは上流の親子のパターンが掴みにくいです。

クマタカ,撮影
クマタカ,撮影
クマタカ,撮影
クマタカ撮影ガイド「どんな条件で撮ってるの??」
●2ペアを撮影対象と絞ってご案内しております
●状況によっては更に3ペアを対象とし、ご案内させて頂いております。
●ほぼほぼ道路からです 今現在気温が-5℃~7℃目安です。
●まだ雪が積もっておりません。
●たまに杉林に隠れて撮影します。
●レンズチョイスは? なるべく焦点距離を長めにして下さい。
●車内、車外からの撮影になります。
●できれば照準器のご準備をお願いいたします。

クマタカ撮影ガイド 詳しくはこちら
クマタカ

当店オリジナル!野鳥撮影便利グッズ 詳しくはこちら
野鳥,撮影,便利,道具

The following two tabs change content below.
大竹 伸知

大竹 伸知

カメラマン 野鳥ガイドオオタケカメラ
名前:大竹伸知(のぶとも) 職業:写真館経営・野鳥ガイド。 1987年 福島県耶麻郡塩川町生まれ 高校卒業前から家業であった写真館の仕事を手伝い高校卒業と共に家業に専念。 ミニラボのオペレーター、卒業アルバムの撮影や編集、スタジオ写真を担当。  その後、大の野鳥好きからガイドも始める。 ヤマセミとクマタカ、アカショウビンを得意分野とし、季節折々でそのほかにもガイドをし、成果を上げている 特にヤマセミとクマタカ、アカショウビンの撮影成功率は極めて高い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です