最近のクマタカ撮影ガイド近況・ラジオ出演のご案内

いよいよ調子が上がってきました

ここ最近連日クマタカの撮影ガイドでご無沙汰しておりました。
今現在、クマタカ谷には2つがいが撮影対象となっております。
どちらも1年目の若が居て、親も必死で狩りをしていますので、そんなシーンを見る機会も増えてきました!

ヤマドリの狩りに向かう瞬間! 私達の頭上を通って狩りへ!!

クマタカ ガイド,撮影,場所

陽炎に悩まされた止まりものでしたが、その後私たちの頭上を旋回してくれました! なかなかに至近距離でしたので興奮してしまいました。
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ

クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ

クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ

その後も安定して撮影が出来ております。
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
この日は大体お約束の時間(大体9:30頃)に登場
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
その後、メスの鳴く方へと短い飛翔を続け、
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
とても早くて撮れませんでしたがペア共同でのハンティングを見せてくれました!
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
その後若の所に戻ったら、親に呼ばれたのか頑張って旋回をして山の見えない所へ飛んで行きました。
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
別ペアのもとへ行くとお食事を済ませたばかりなのか
素嚢がパンパンの親鳥の姿がありました。
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
そして超至近距離での成鳥の止まり姿! 
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
ちかくに若が鳴いていましたがここから動いてくれませんでしたので退散
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
今度は撮影できるところへ朝から居てくれました。
予報が外れ天気は晴天、気持ちよく撮影が出来ました。
朝からずっと鳴きっぱなし、5~6日はご飯食べてなかったから結構お腹空いてるのかな?
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
途中イカルの群れなんかも撮影しながら
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
 その後動きも無いので親たちの狩場へ移動
そしたらもう必死で獲物を探す親たちの姿が…

いつもと行動パターンがまったく違って
シャッターを切る距離には出て来てくれませんでした。
そして翌日、朝一番で親鳥が頭上を飛翔!
準備中&遠かったのでシャッター切らず。

その後、若のもとへ行くとちゃんとご飯貰ってました!
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
そしてまた別ペアの所へ行って、時間ギリギリで皆さんと交流タイム中に
「ん? トンビ? いやいやいや!!」
クマタカ ガイド,撮影,場所,オオタケカメラ
そんな感じで(笑) 大逆光でしたが至近距離の飛翔姿を見せてくれました。
これで1200mmですがノートリです。

ここ最近は沢山のお客様との出会いがあり、私達も刺激を頂きながらのガイド業でした! 
またこれからもご案内が続きます。 先日の様に体調を崩したりしないよう頑張りますのでよろしくお願いいたします!

ラジオ出演のお知らせ

エフエム福島さんの番組、福島トヨタ「ここからモーニング」に出演が決まりました。
放送日時:2019年12月24日(火)・12月25日(水)7:50~8:00
を予定しておりますので、よろしければご視聴ください。
野鳥写真家・野鳥撮影ガイドとしての話題の中で
2日間にわたって合計20分弱、お話ししたいと思います。

The following two tabs change content below.
大竹 伸知

大竹 伸知

カメラマン 野鳥ガイドオオタケカメラ
名前:大竹伸知(のぶとも) 職業:写真館経営・野鳥ガイド。 1987年 福島県耶麻郡塩川町生まれ 高校卒業前から家業であった写真館の仕事を手伝い高校卒業と共に家業に専念。 ミニラボのオペレーター、卒業アルバムの撮影や編集、スタジオ写真を担当。  その後、大の野鳥好きからガイドも始める。 ヤマセミとクマタカ、アカショウビンを得意分野とし、季節折々でそのほかにもガイドをし、成果を上げている 特にヤマセミとクマタカ、アカショウビンの撮影成功率は極めて高い。
大竹 伸知

最新記事 by 大竹 伸知 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です